当院について

家族、病院、不妊治療を支えるサードプレイスを目指して



世界保健機構(WHO)による不妊症の原因調査の結果、不妊のカップルが100組に対し、実に48組のカップルにおいて男性に何らかの不妊原因があるとわかりました。

 

「不妊治療は夫婦二人でとりくむもの」、そのためには男性が治療への参加を積極的にすることは大切ですが、
「男性不妊はまだまだ敷居が高いもの。」という印象をうけることが多々あります。

 

 

男性不妊について、まず精液検査をすることがあげられます。その結果で、今後どのように治療をすすめていくかが病院で話あわれます。
「検査の結果が悪かったら。」、「病院で精液をとる行為は恥ずかしい。」等、抵抗感あるのはあたりまえのこと。病院に行くことがまずハードルになると思います。

 

また、男性不妊の治療方法がまだ確立されていない状況があります。
精液検査の結果が悪かった時、そこからどうしていけばいいか?わからないという人も多いです。

鍼灸サロンRiccaは、
「ご夫婦の不妊治療をサポートする。」、「良質な精子をつくるカラダづくりをしていく。」ことに力をいれています。

ご夫婦の不妊治療をサポートするために。

不妊に悩むご夫婦が子供を授かるために、不妊治療に対する不安を取り除き通院をサポートする。
鍼灸サロンリッカのスタッフは「不妊カウンセラー」です。

 

男性が安心して今の悩みを相談し、今後どうしていくか共に考えていきます。
家族や友人には話しづらいことも、相談していただけるように事例やデータをそろえてカウンセリングをしていきます。

 

 

体調を整え、ストレスを緩和した状態で、検査・通院に望めるようにしていくことで、夫婦二人で不妊治療に取り組めます。

良質な精子をつくるカラダづくり

不妊の原因が判明した場合、男女で対処法は違います。
女性の不妊原因に対する治療方法は、かなり多くの原因に対して確立されている状況。不妊原因が特定されれば、治療によって改善することが期待されます。

 

 

一方、男性不妊の原因に対する治療法は、女性側に比べて確立されているとは言い難い状況です。
治療による改善が期待される不妊原因もありますが、精子が少ない・運動率が悪いなどの結果が検査で出ても、
治療法が確立されていない原因不明不妊が多く、まだまだ発展途上の状況です。

 

 

現在、原因があり手術が行われる場合以外の男性不妊治療は、漢方やサプリメントを処方しています。
このことからも男性不妊に大切なのは、いかにいい精子を出していけるかが重要になります。
鍼灸は、内臓や疲労状態をみながら全身治療をしていきます。内臓にかかるストレスを緩和することで、いい精子をつくるカラダ作りをしていきます。

アンケートにご協力ください。

まずはお気軽に問い合わせください

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとRiccaのスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

簡単で構いませんので希望の施術日やお店からのご質問にご回答ください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

LINEからもご予約が可能です